« AIGの株価 1ドル割れ・・・ | Main | 来年度の税収不足について・・・ »

February 13, 2009

金融業界と愛人・・・

Bloombergに面白いコラムが記載されていた。

コラムニストMatthew Lynnのコラムである。

タイトルは『金融業界“オトコの株”急落』

金融業界に勤める男性(バンカー)の市場価値は高かった。

「あるバンカーとのデート」というタイトルのブログには、「ボーナスのないバンカーは、エンジンのない車と同じくらい使えない」と金融業界のボーイフレンドをこき下ろしている。

またある投稿者は、「お金のないバンカーと付き合うのはごめんよ。冷たいようだけど、少なくとも正直でしょ」と書き込む・・・

金融業界の男性達は、恋人や愛人に対する支出を削減している。
ある調査会社の調査によると、男性の80%以上が愛人に渡す「小遣い」を減らす計画だと回答しているそうだ。プレゼントを減らすという回答もほぼ同じ。

この調査会社の社長は、「男女を問わず、愛人になりたいという願望は強まるだろう。現在のような不景気は、豊かな生活の魅力をさらに高める」とコメント・・・

コラムニストは、愛人に与えられる「小遣い」と「プレゼント」が急減すれば、この職業への志願者も減るかもしれないとし、結論として、バンカーは金銭面での優位を失った場合、金銭面以外の魅力を発揮しなければならないが、そのような資産を持ち合わせがないバンカーもいるとしている。

つまり、バンカーは金銭面以外の男性的魅力を持ち合わせていないという風に読み取れる・・・

しかし・・・このコラム・・・妻でも恋人でもなく、愛人が中心になっているのが笑える・・・(^^;

ほとんどのバンカーが愛人がいる事が前提みたいじゃない?(^^;

調査に回答した男性の80%以上が、愛人に渡す「小遣い」と「プレゼント」を減らすって・・・(^^;

ただし、妻や恋人は、もっと美味しそうなパートナーに乗り換えようとしているとも書いてある(笑)

|

« AIGの株価 1ドル割れ・・・ | Main | 来年度の税収不足について・・・ »

Comments

To be a upright charitable being is to be enduring a philanthropic of openness to the mankind, an cleverness to guardianship unsure things beyond your own manage, that can lead you to be shattered in hugely outermost circumstances for which you were not to blame. That says something very weighty with the condition of the ethical compulsion: that it is based on a trust in the unpredictable and on a willingness to be exposed; it's based on being more like a

Posted by: Ruby | October 15, 2010 at 09:17 PM

Ιt's goihg too be finish of mine day, except before finiѕh I am reading this wonderful article to improvе my knowledge.

Posted by: Jons best article spinner | October 19, 2015 at 07:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58951/44048517

Listed below are links to weblogs that reference 金融業界と愛人・・・:

« AIGの株価 1ドル割れ・・・ | Main | 来年度の税収不足について・・・ »