« ビッグスリー問題の影響は・・・ | Main | 最近の経済状況について・・・ »

January 18, 2009

ビッグスリーは生き残れるか?

結論からいって無理・・・(^^;

ブッシュ大統領は、年末に破綻するのを避けるため、一時的に救済をしたにすぎない。

20日に就任するオバマ大統領に先送りされた形だが、オバマ大統領は、おそらく連邦破産法11条を摘要させる事になるだろう。

今すぐにでも破綻しそうな状況に追い込まれても、労働組合が現実を直視できていない。

大規模なリストラや賃金の引き下げを行わないと、公的資金を投入して延命させても、それらの努力は水泡に帰する事になるだろう。

オバマ大統領の選択肢のひとつは、一度、連邦破産法11条を摘要し破綻させ、すべての従業員の雇用契約を白紙に戻す事だ。

その後の再建策の中で、あらためて再雇用を行うが、この時に労働条件を厳しくし、この条件でもよい人間だけを再雇用するというシナリオが考えられる。

現状の労働組合との交渉では、思い切ったリストラが行えない。

労働組合が現実を認識し、大幅な雇用条件の引き下げに合意しない限り、オバマ大統領は一度ビッグスリーを破綻させるしかなくなるはずだ。

就任早々、オバマ大統領はイスラエル問題にしても、頭が痛い事だろう・・・

20日の大統領就任式は盛大に行われ、全世界に中継されるよねぇ~・・・

何事も起こらないように祈るばかりだね。

|

« ビッグスリー問題の影響は・・・ | Main | 最近の経済状況について・・・ »

Comments

To be a noble human being is to be enduring a amiable of openness to the in the seventh heaven, an cleverness to guardianship unsure things beyond your own pilot, that can lead you to be shattered in unequivocally outermost circumstances for which you were not to blame. That says something remarkably weighty thither the fettle of the righteous autobiography: that it is based on a corporation in the up in the air and on a willingness to be exposed; it's bas

Posted by: Jewelry | October 15, 2010 at 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58951/43776244

Listed below are links to weblogs that reference ビッグスリーは生き残れるか?:

« ビッグスリー問題の影響は・・・ | Main | 最近の経済状況について・・・ »