« May 2006 | Main | July 2006 »

June 29, 2006

足臭事件・・・

昨日の昼食時・・・

なんだか午前中ちょっとだけ熱が出てきたような感じでフラフラしてきたんで、風邪薬飲んで早めの昼食に・・・

少し滋養があるものがいいかなぁと思って事務所近くの韓国料理屋へ行った。

ここのサンゲタンはなかなか美味しい。
ナツメや朝鮮人参も入っていて身体が元気になる。

自分より後から来た人に料理が出ているが・・・
厨房がオーダーを間違って、自分のオーダーが入ってなかったようだ。
いまいち調子がよくないので、クレームをつける気にもならず、じっと待つ・・・

ようやくサンゲタンが運ばれてきた。
う~~~~ん・・・やはりうまい(^^)

途中まで食べた所で、ふと何かの臭いが・・・クンクン・・・ン???・・・臭いぞ???・・・何か臭う・・・

う~~~~~ん・・・これは今カウンターの隣に座った人の足の臭いだ・・・間違いない!!!

かなり強烈な臭いが、プ~~~~ンっと・・・・サンゲタンの湯気に乗っかって漂ってくるではないか・・・

う???・・・俺は今、何を食べているんだ・・・口の中の味と、鼻からの臭いが一致しない・・・

うげぇ~~~~~・・・・せっかくの料理が台無しだぁ・・・・

ただ、食べる前の薬が効いたのか、昼食を食べて元気が出たのかわからないが、体調はかなりよくなった(^^)

決して、あの臭いで元気が出た事ではない事は明らかだ・・・認めません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2006

詐欺の記事について・・・

あまりにも馬鹿馬鹿しい・・・

こんなのに引っかかる経営者って・・・
そもそも経営者としての資質に問題があるとしか思えない・・・

まぁ、ワラにもすがる思いで融資を受けたかっただろう・・・

そういうときの心理状態は冷静ではないから、詐欺に遭っている事にも気が付かないのかもしれない・・・

それにしても104回だよ、104回・・・

104回も振込むだけでもかなりの時間と労力が必要だろうに・・・

特に新しい手法の詐欺でもないし・・・
昔からよくある手口だけど・・・

詐欺の市場が急速に広がっているような気がする・・・

詐欺市場は空前の活況!
市場規模は数兆円か???

詐欺によって倒産する会社だってあるはず・・・
中小企業は信用でつながっている場合も多く、ひとつの会社が倒産すれば、連鎖的に倒産する事態も考えられる。

日本は資本主義国家であり、健全な経済活動を維持する事が重要な命題となる。
従って、その経済活動の妨げとなる経済犯罪は、国家の足下を脅かす重大なる犯罪であり、国家に対する反逆行為にほかならない。
経済犯罪は、捕まったときの罰と捕まらなかったときの利益とを比較して実行に移す。
詐欺によって得るはずの利益を相殺しても割に合わないと思わせるような刑罰にしておけば、もともと頭のよい経済犯罪者は最初から罪を犯そうとは考えないはず・・・

村上ファンドだって、4000億円没収ってしちゃえば、はじめからそんなリスクを犯そうとは思わないはず・・・

村上ファンドの投資額を全額没収する事は難しいと誰かがコメントしていたけど、ファンドへの出資者と村上ファンドとの間の契約関係・権利関係なのであって、村上ファンドがインサイダーをやっていた事実とは関係ない。
当然、投資額の元本から没収して、没収された資金の返還は、村上ファンドと出資者との間で解決してもらうのが筋だと思うのだが・・・

村上ファンドの事書くつもりなかったけど・・・(^^;
なんか話の流れからついつい書いてしまった・・・(^^;

<詐欺容疑>長野の女性が104回で4700万円被害に 
(毎日新聞 - 06月27日 21:40)
 長野県上田市内に住む会社社長の女性(38)が、「融資保証金」名目などで104回にわたって約4700万円をだまし取られたことが27日、分かった。届け出を受けた県警上田署は、詐欺容疑で捜査している。

 調べでは、女性は昨年12月中旬ごろ、会社のファクスに東京都内から送られてきた資金融資の案内を見て、1000万円の融資を申し込んだ。数日後、「データ登録のために80万円の預託金が必要」と言われ、都内の指定場所に送金したという。

 その後、「他社にも融資をするようお願いしている。合わせて融資するので、その会社への預託金も支払ってほしい」などと送金を要求され、今年2月ごろまで計86回、約3000万円を送金し続けた。

 女性は約束した融資が行われないことを不審に思い、「解約したい」と申し出た。しかし、「キャンセル料が必要だ」と言われ、さらに18回、約1700万円を送金したという。【谷多由、光田宗義】 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

6月の『みなとみらい起業家交流会』のご案内です(^^)

やばい・・・最近、交流会の案内しか日記に書いてない・・・(^^;

でも、とりあえず・・・
交流会のご案内です(^^)

6月17日開催なのに、告知が遅くなりました(^^;

というのも、予告では今回は新会社法のセミナーをやる可能性が高いと言っていたのですが、5月1日の新会社法の施行以来、現場で混乱が起きているようで、まだ収集がついてないようなので今回は見送りました。
いずれ新会社法のセミナーは行う予定ですが、もう少し書式が統一されてからの方がよいと判断しました。

各法務局、公証人、司法書士によって言う事がバラバラだったり、書式集に掲載されている書式でNGがあったり、法務局に確認を取ろうにもいつ電話をしても話し中という事で、各法務局で独自に対応しているような印象です。

新会社法については、まぁそのうち落ち着いてくるでしょうから、また仕切直してやろうと考えております。


と、いう事で・・・今回は、代わりのネタ・・・
『自己プロデュース力向上セミナー』というものをやります。

急に変更を決めたので、代わりの企画を立てるのにいつものようにバタバタしてました(^^;

単純に自己アピールの技術を高めようという内容ではありません。
中身もなく、ただ俺が、俺が・・・と自分が目立つだけの手法を覚えた所でその先はありません(^^;

自分を冷静に分析し、自分ができる事できない事、得意な事、不得意な事などを明確に認識し、将来に向けて足りないスキルを習得し、自分を適切にポジショニングする事ができるかです。

その前提で、自分が会社に対してどのように貢献できるのかを考え、会社に対して何ができるのか提案できるという事です。

起業や転職においても同じです。
自分をプロデュースするという事は、主体的に行動するという事につながります。
指示待ち人間から、提案型人間に変貌するという事です。

なんか面白そうだなと思った方は是非ご参加ください(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ みなとみらい起業家交流会 6月17日(土)東京・大崎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新たに起業を検討中の方、創業間もない方、新規事業への展開を検討中の方など、起業家のためにビジネスに関する情報を提供する場としての交流会です。
 『みなとみらい起業家交流会』は、『有明Consulting Firm(ACF)』が母体となって運営している交流会です。『ACF』は、弁護士、税理士、社労士などの士業を中心とした集まりで、起業家の支援を行うバックオフィス系インキュベーターです。バックオフィスのサポートだけでなく、参加起業家達と結びつけビジネスの連携を広げていくのを目的としています。
活動の趣旨にご賛同の方のご参加をお待ちしています。

今回のセミナーは、
『自己プロデュース力向上セミナー』です。
あなたは的確に自分を分析し、自分の能力(知識・経験・スキル等)を他人にアピールできていますか?
競争社会において、自己プロデュースはビジネスにおいてもプライベートにおいてもとても重要なスキルです。
今回は、自分をいかにアピールするか、自己プロデュース術を学びます。
ご興味・ご関心のある方の参加をお待ちしています。

●参加対象者 
 起業志望者、スタートアップ起業家、アーリーステージ起業家、主婦、学生、メーカー、商社、銀行、VC、大学・シンクタンク等の研究者、中小企業支援機関等の役職員等

●日時:平成18年6月17日(土)
13:30(受付開始)
14:00(セミナー開演)
16:50(セミナー終了)
17:00(名刺交換・交流タイム)
18:00(終了)

●場所:大崎労政事務所(南部労政会館)
 TEL 03-3495-4915 
 品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎
 ウエストタワー2F
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E139.44.1.4N35.36.59.8&ZM=11&CI=R
●参加費:2,000円(学生1,000円)
 (ドリンク代・諸経費含む)
●参加希望連絡先:Webサイトの申込フォームよりお申し込み下さい。
  http://www.ariakecf.co.jp/minato/
●下記、アドレスからの申込でもかまいません。
  mail@ariakecf.co.jp
 ※定員になり次締め切らせていただきます。
名刺を30枚程度ご用意ください。
-----------<申込書>--------------
【参加者氏名】
【フリガナ】
【住所】
【年齢】
【性別】
【自宅TEL/FAX】
【個人e-mail】
【会社名】
【会社住所】
【業種】
【会社TEL/FAX】
【会社e-mail】
【会社又は個人のURL】
―――――――――――――――――――――
 <お問い合わせ先>
 「有明 Consulting Firm」 
〒107-0052 東京都港区赤坂3-11-14-805
 TEL 03-3568-1400 FAX 03-3568-1401

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »