« 投資顧問業・・・ | Main | 12月の『みなとみらい起業家交流会』報告です(^^) »

December 08, 2005

構造計算偽造の根底にあるものは・・・

直接的な知り合いではないけど、一緒に大学院に行ってる税理士が、渦中のマンションに住んでる事が判明・・・(^^;

みんなで、大変だろうという事で、1人5,000円をカンパする話が回ってきた・・・結局拠出したけど、正直なところあまり賛同できないんだよなぁ・・・

他の詐欺とどう違うというのだろうか?

行政の責任もあるという事で、ある程度、行政が救済しようという話が進んでいるけど、偽造マンションを購入した人にも少なからず過失があったと言えるのではなかろうか・・・

結局、その出所は税金に変わりないのだから、最終的には納税者の負担に他ならない・・・偽造を見逃した行政側はその責任をどう取るの?

無駄な税金の投入でしょ。

行政は何も損してない・・・損するのは納税者・・・

地震で被害を受けた被災者と同じ土俵で比較する話ではないのかもしれないけど、今回の救済と比べると優遇しすぎという感がが否めない・・・

また、これで専門家に対する風当たりが強くなるなぁ・・・(^^;

税理士の懲戒理由の1位は、「脱税指南」・・・指南した理由は、顧問先のプレッシャーに耐えられなかったという理由・・・姉歯と同じ構造なんだよねぇ・・・(^^;

|

« 投資顧問業・・・ | Main | 12月の『みなとみらい起業家交流会』報告です(^^) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58951/7520777

Listed below are links to weblogs that reference 構造計算偽造の根底にあるものは・・・:

« 投資顧問業・・・ | Main | 12月の『みなとみらい起業家交流会』報告です(^^) »